Tag Archives: 足裏

トップカテゴリー 水虫のお話 予防・再発防止のお話

今年こそ水虫とサヨナラ!冬場に活躍・ヘルシーフットウォーッシャー

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は、たくさんご購読いただきましてありがとうございます。
今年も水虫でお悩みの皆様の心に寄り添い、お役に立てる記事を更新していきたいと思います。
2017年も「大源製薬」と「水虫駆け込み寺」を宜しくお願いします。
 
2017
 
さて、1月5日の頃は暦の上で「小寒」と呼ばれ、一年で一番寒くなる日と言われています。
寒い日にはブーツを履いたり、こたつで足をぽかぽかに温める機会も多いと思います。
意外に冬場でも足に汗をかくタイミングは多いものです。
足に汗をかいたまま放置したり、冬だからと言って油断していると「水虫になっていた」という事例も少なくないので、この季節でも注意が必要です。
 

 
snow-1148946_1920
 

 
冬は夏に比べ、水虫の発生率は少ないと思われがちですが、実はそうとも限らないのです。
水虫の原因は白癬菌と呼ばれるカビの一種なのですが、このカビは通常の空気中や、身の回りに常に存在しています。
詳しくは以前書いた記事<内部リンク>でも記事にしていますので、合わせてお読みいただければ幸いです。

 

 
たとえ冬だとしても、皮膚に白癬菌が付着した蒸れた指をそのままにしていれば、
水虫に罹患してしまいます。
また、夏に水虫を患い、冬に治ったと思って油断していると、夏に再発する確率も高くなります。
 

 
そんな冬だからこそ、フットケアを大切にしてみましょう。
さらに、冬は夏場と異なり、指先が冷えてしまいますね。
指先が冷え血行が悪くなると、皮膚の代謝や免疫力も弱まるので、水虫に罹患したり、治りにくくなる原因となります。
冬場の水虫対策には、足先の血行促進が鍵になります。また、足の裏には多数のツボがあり、それらを刺激することも健康につながるとされています。
そこで、大源製薬では、冬場の「血行促進」・「足裏のツボを刺激」につながる最適なフットケアグッズを提供しています。 
 

 
main_w

 
10年以上も前からの ロングセラー商品でもありますから、もしかしたら皆様も、雑誌やTVなどのメディアでご覧になっているかもしれません。

使い方は簡単。
お手持ちの石鹸や液体ソープでご使用いただけます。

img1

水虫対策を本気で行いたい方には大源製薬のフットソープで洗浄するがおすすめです。

main

見た目は固そうに見えますが、とても柔らかな素材でできており、

「こんな健康サンダルに毛の生えたようなモノ」と侮っていたお客様も満足する洗い心地を体験できたとおっしゃっていました。

また、冷え性で「血行が悪く足先の肌がくすんだ色をしている」と悩まれていた方も、

ヘルシーフットウォッシャーを使用し続けたことで、「透明感のある綺麗なお肌の色」へと変化されたそうです。

また、足つぼの効果で胃腸の調子も良くなったとか。

あくまでもご使用者様個人のご感想ではありますが、満足度が高く、ご友人へプレゼントとしてリピートされるなど、高い評価を得ています。

ヘルシーフットウォッシャーは、裏には吸盤がついているので、床タイルに固定され、すべらないよう工夫が施されています。
使用後は壁に吊るして、水気を落とせるので清潔に保てるのも嬉しいですよね。
i3

 

 

さて、冒頭にもお伝えしましたが、冬は意外と足裏に汗をかきやすいものです。

このヘルシーフットウォッシャーは、冬の時期の血行の良い健やかな足を手に入れてもらうためにお役に立てると思います。

洗い心地が気持ち良く、夏場なら尚更水虫対策が期待できますね。

是非、冬のうちに勢力を潜めている水虫を撃退し、夏には美しい肌質の素足で爽快に過ごしましょう。
playing-1639202_1920
 

 
 

 
【お知らせ】
大源製薬では、1月末まで、新春初売り「福袋」を販売しております。
水虫に悩む皆様へ、大変お得なお役立ち商品が目白押しです。
今年こそ、水虫とサヨナラ!そんなお気持ちに寄り添う商品ラインナップでお届けいたします。
 
2017saleban

Read More
トップカテゴリー 水虫のお話 未分類 水虫薬のお話 予防・再発防止のお話

【冬の水虫対策】血行促進で治癒力アップ?! 血行を良くする正しい靴下選び3つのポイント

冬こそ水虫予防に重要な季節です。
暖かく、通気性に優れた靴下を履くことで、水虫の抑制と予防効果が高まることをご存知でしたか?
実は、足や手の水虫も、患部を温め血行を促進すると治癒能力が上がり、
完治が早くなると言われています。
それでも冬になると、手の指先・足のつま先はどうしても冷えてしまいますよね。
特に水虫を患いながら冷え性でもお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

また、夏に患った水虫も、冬には治ったように感じられる方も多いようですが、
実は冬こそフットケアが重要なのです。
なぜなら、冬の間にしっかり水虫を治癒しておかないと、翌年の夏に再発してしまう可能性が高いからです。

「来年こそ、おしゃれなサンダルでビーチを歩きたい」と思う方、
「今年は夏なのに、水虫を隠す為、靴下とシューズしか履けなかった」という方、

是非、冬の間に万全のケアをなさって、健康な素肌を手に入れましょう。

この記事では、今すぐ出来る簡単マッサージで手足の血行を促す方法と、
つま先の冷えと足の蒸れを解消し、水虫予防につながる靴下の選び方のポイントをご紹介します。

目次
・超簡単!今すぐ出来る指先血行促進マッサージ
・冬の水虫対策!靴下選びの3つのポイント
・まとめ

 

【超簡単!今すぐ出来る指先血行促進マッサージ】

ポイントは手足の甲にあります。

ご自身の手足の甲の「骨」を触って感じてみてください。

甲には、「骨と骨の間」がありますね。

そこを心臓へ向かって、優しく押しながら行ったり来たり、さするだけ。
最初は無理をせず、10往復くらいを限度にやってみてください。
image127801170
鋭い痛みが走った方や、具合が悪くなった方はすぐ中止し、病院へ行くことを強くお勧めします。
水虫や冷え性ではない、神経系やリンパ系や骨の病気である可能性が高いです。どうかご注意くださいませ。

さすってみて、特に痛みを感じないという方でも、
あまり強い力で押すと、血管やリンパや神経を傷つける恐れがあるので注意してくださいね。

足の甲をマッサージすると、徐々に血液が血管を流れ出し、ポカポカと感じられる方も多いと思います。
特に足先は、指だけをマッサージしても温まりにくかったはずです。

甲の骨と骨の間をマッサージするだけで、何もしない時よりも血液が指先へ流れやすくなります。

また、このマッサージの後に、肩を大きく回したり、足もストレッチをすることで、より指先に血液が流れやすくなります。さらに、くるぶしの骨の周りをくるくると円を描くようにさするとより効果的です。
ただしこの時、体を無理に動かすことのないよう注意が必要です。くれぐれも無理のない範囲で行ってください。

血液の流れが悪いと、水虫完治が遅れるだけでなく、深刻な冷え性や肩こりや腰痛、その他の関節痛、頭痛や内臓疾患にもつながってしまいます。
日頃から、バランスの良い食事を摂って規則正しい生活を送ると、血液がサラサラになり血行が良くなるとされています。
水虫治癒のためにも、心がけていきたいですね。

【 冬の水虫予防!正しい靴下選びの3つのポイント 】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-16-22-09
水虫を早く治すには、患部周辺の血流を良くし、治癒能力を高めると効果的であると冒頭でお伝えしました。
冬は特につま先が冷たくなりますし、ブーツを履く機会も増えて水虫の状態悪化させてしまいます。
「痒くないし、乾燥してるし、大丈夫」と、冬に治ったと思う水虫が夏には再発してしまうこと十分にあります。

そこで重要になってくるのが靴下選びです。
次に挙げるポイントは、冬も水虫予防をしたいと考える方のお役に立てると思います。

<水虫さんの冬の靴下選びポイント>
・五本指ソックスであること

・保温と通気性が備わっていること

・制菌・防臭効果が期待できること

以上3つが、冬の水虫対策に有効と思われる靴下選びのポイントになります。
五本指ソックスは、指がそれぞれに分かれていることで、汗が溜まりにくくなります。
それによって、菌が繁殖するのを抑えてくれます。

生地の素材としては、履くと暖か、さらに通気性も優れている靴下が冬の水虫ケアには必要な条件になります。
五本指の靴下は多く販売されていますので、見た目と手触りを確認して「暖かく、通気性が良さそう」なものを選ぶとよいでしょう。
ただ、最後の項目「制菌・防臭効果が期待できること」 が、水虫で悩む方の一番のポイントではないでしょうか。
なかなか普通の量販店で見つけにくいかもしれません。
薬局のフットケア商品の中には近いものが置いてある可能性が高いので、お探しになられるのもよいと思います。

大源製薬では、長年「水虫治療薬エフゲン」を扱っているノウハウを生かして、これら3つのポイントを網羅する高機能靴下を販売しています。

main
main_red
もし、お近くの薬局のフットケア商品の靴下を探しに行かれる際は、是非こちらの「宇宙の靴下」と「あかたび」と比較してみてくださいね。

ただし、いくら五本指で暖かく通気性が良い抗菌靴下を履いていても、それだけでは水虫は治りません。
あくまで予防対策と、悪化させない為の防衛手段だと思って下さいませ 。
もし、あなたの水虫が、冬になっても痒みや匂いで煩わしいと感じられる症状なら、皮膚科へ行くことをお勧めします。

【まとめ】

今回は、冬の水虫予防には血行促進と正しい靴下選びが必要であるということをお伝えしました。
水虫は、冬に治ったと思っていても、夏に再発してしまうケースが多い為、
今年の冬こそ是非ご自身の肌を大切にケアしてみてはいかがでしょうか。
大源製薬では、今回ご紹介した「宇宙の靴下」「あかたび」はじめ、様々な商品で、お役に立てられるよう商品をご用意いたしております。
また、これからも、水虫で悩む方に寄り添って、お役に立つ情報を更新していきます。

Read More
予防・再発防止のお話 コラム

【これぞ生活の知恵】足の臭いを無くす方法

暑い夏の時期、朝の通勤電車に乗ると、
鼻をつくような汗の臭い。

 

同じようにキツい臭いとしては、夕方以降に
どこからともなく臭ってくる足の臭い。

 

まさか自分が臭いの原因ですなんて、
誰も言えないですよね。

 

でも、周囲の人たちは、みんな気づいているものです。
「この人、臭い」って。

 

それにしても、この臭いの発生源は何なのでしょうか。
原因が分かれば、解決方法も見えてくるものです。

 

まず、知ってほしい情報として、私たちの足裏は、
1日コップ1杯(200cc)ほどの汗をかいています。
そして角質層は日々、ターンオーバーを繰り返して、
はがれ落ちているということです。

 

これらの汗や皮脂を、表皮ブドウ球菌やバクテリアなどの
細菌が分解するとあのアンモニア臭の入った
足の臭いが出る原因の一つが形成されます。

 

さらに、ストッキングは通気性が悪いため、
高温多湿になりやすく、足は常に蒸れた状態になります。
その結果、雑菌をより活性化させ、繁殖することになり、
臭いをさらに強くさせてしまいます。

 

<< 重曹を使って臭いとさよなら >>

もっとも簡単でご家庭にもある方法は、
「重曹水」を使った方法です。

 

重曹(炭酸水素ナトリウム)という粉は、
100円ショップにも売っているくらい安価な上、
弱アルカリ性でお肌に刺激を与えないだけでなく、
食品添加物にも使われるくらい安全な成分です。

 

お掃除では、こびりついた油汚れを落としますし、
重曹水でうがいをすれば、虫歯予防になるだけでなく、
脱臭効果もあるので、口臭予防にもなります。

 

この重曹は、足の臭いにも効果的です。
水1リットルに、重曹を大さじ3杯程度を混ぜた
重曹水に15分ほど足をつけるだけで、
あら不思議。臭いがなくなります。

 

なお、一番の方法は、お風呂に入れて入浴。

 

実は、入浴剤の原料でもある重曹。
お肌がツルツルになるだけでなく、
臭い体臭も取れるのでお勧めです。

 

ただ、お肌が弱い方は、薄めの重曹水をお使いください。

Read More