水虫のお話 爪水虫のお話 予防・再発防止のお話

手水虫の原因は白癬菌感染が100%!?

手の皮膚を白癬菌に冒されている状態を手水虫と言います。
では、もし手水虫を患っている人が、食品に触れ、食べ物を摂取してしまうと、どうなってしまうと思いますか?

答えは「体内が白癬菌に冒されることはまず無い」ので「大丈夫」です。

白癬菌は皮膚の表面でしか生きられ無いので、胃に入っても、よっぽどで無い限り消化されてしまいます。
ちょっとほっとしますよね。
ですが、万が一にでも白癬菌を口から摂取してしまうなんて、なんだか胃まで痒くなって来そうで、考えるだけで気持ち悪いですね。

hamburger-1552442_1280

水虫の原因は白癬菌と言われる真菌、カビです。
そして、水虫は人に感染します。
さらに皮膚の表面なら、どの部位も水虫になる可能性があります。

一般的に足に出来るイメージが多い水虫ですが、手に出来た水虫を「手水虫」、爪に感染してしまったものは「爪水虫」と呼びます。
水虫に感染している人は「5人に1人」、爪水虫に関しても「10人に1人」が感染しているというデータもあります。

実は身近に潜んでいるかもしれない白癬菌にどう対処したらよいのでしょうか。
水虫に感染しない予防策はあるのでしょうか。
ここでは、水虫の原因である白癬菌の寿命をはじめ、日常で白癬菌に対処する方法をお伝えします。

目次
・手に付いた白癬菌の寿命
・白癬菌は空気感染しない
・まとめ

【手に付いた白癬菌の寿命】

もし、白癬菌が皮膚に付着してしまったらどうしたら良いのでしょうか。
答えは「24時間以内に綺麗に洗い流すこと」です。

水虫の原因になる白癬菌は、どこにでも存在するカビの一種です 。
それは自然界でも、一般的な住宅でも白癬菌は存在するということです。
「ちょっと待って、うちの家族には水虫の人がいないから家にも白癬菌は存在しません!」と考える人も多いと思います。
実際、入浴などを欠かさず、1日1回でも身体を清潔に洗浄し、身の回りも清潔に保つことが出来ていれば、白癬菌から水虫になることはほとんどありません。
ですから多くの人は「我が家には白癬菌は存在しない」と錯覚しがちなので要注意です。

白癬菌自体は、人間の皮膚中のケラチンというタンパク質を栄養源にしています。
その栄養源が無くとも、白癬菌が死滅するまでおよそ数週間と言われています。
「24時間以内であれば 白癬菌が皮膚に付着しても水虫になることは無い」とされていますが、白癬菌は死滅まで数週間かかるので、洗い流せていない場合は、皮膚のケラチンを食べて生き続けることになってしまいます。
そして白癬菌の菌糸をじわじわと皮膚の角質層へと伸ばし、水虫の住処とするのです。

皮膚の角質層まで白癬菌が侵食してしまうと、長期間の治療を必要とする 「水虫」になってしまいます。
ですから、身近に存在する白癬菌を撃退するには、24時間に一度は身体を綺麗に洗浄し、清潔に保つことが必要です。
つまり、一番簡単な水虫予防策は「毎日の入浴で身体を清潔に保つこと」になります。

【白癬菌は空気感染しない】

白癬菌はカビの一種で「どこにでも存在する」と紹介しました。
特に水虫の感染経路として多いのは、公衆浴場やプールサイドの床や足拭きマット、共有するスリッパなどです。
濡れた状態の素足を接触してしまうことが最もリスクがある感染経路です。
水虫は人から人へ感染する皮膚病ですが、インフルエンザの様に、たとえ水虫の人がくしゃみをしたとしても、水虫になることはありません。
また、水虫の人が食品に触れ、その触れた食品を勧められて食べてたとしても「体内が白癬菌に冒されることはまず無い」ので問題ありません。

手水虫は、軽度の接触で感染することは少ないとも言われています。
例えば、 手水虫の人が触れた手すりに自分も触れることや、手水虫の人が押したエレベーターのボタンに触れた、などの軽い接触では感染しません。

水虫に関して警戒しすぎるあまり、水虫になってしまった人を必要以上に避けることが無い様に正しい知識は必要ですね。

しかし、手水虫に感染してしまい食品に触れるのは、罹ってしまった本人も周囲の人も、気分が良いとは決して言えませんね。
日頃からの手洗いで手を清潔に保ち、白癬菌に感染しないように予防しましょう。
白癬菌を効果的に予防するなら、水虫対策用の薬用石鹸がお勧めです。例えば大源製薬の薬用フットソープは液体石鹸ですので、足だけでなく、手洗いにもご使用いただけます。

白癬菌は身の回りにたくさん潜んでいます。水虫にならないためにも毎日の入浴や手洗いを欠かさずに行いましょう。
清潔さに意識を向けて生活しているだけでも白癬菌の予防には繋がっていきます。

【まとめ】

・白癬菌は食べても体内が侵されることはまず無い
・白癬菌に触れても24時間以内に洗浄すれば大丈夫
・白癬菌は空気感染しない
・毎日の入浴や手洗いが白癬菌の予防につながる
・白癬菌を効果的に予防するには水虫対策用の薬用石鹸がおすすめ

この記事をSNSでシェアする

Facebookでシェア

Twitterでシェア

こちらもおすすめ
爪水虫を治療するコスト
手水虫にも効く!?ティートゥリーアロマ
手水虫を患う方の5つの特徴
あきる野市ゆき皮膚科クリニックエフゲンカサカサ水虫クリーニングスプレーチェックブーツ乾燥タイプ予防法公立阿伎留医療センター兵庫県立尼崎病院北村クリニック収納基礎夏秋医院安田皮フ科安藤病院小川医院小水泡型水虫平本皮フ科感染症東京都桜井医院樋口クリニック水疱水虫水虫薬治療方法爪水虫特徴白癬菌稲城市米山医院脱臭効果臭いの原因若葉台ひふ科草花クリニック足裏趾間型水虫重曹除菌陰干し3ヶ月