Tag Archives: クリーニング

予防・再発防止のお話

サンダルを準備する前にすること

ぽかぽかと陽気な日が続くようになると、
少し前まで履いていたブーツは完全に玄関に放置され、
毎日、パンプスばかりを履くようになるものです。
そして、梅雨の時期を過ぎると、
完全にサンダルばかりを履くようになるのですが、
あなたのお家の玄関口は大丈夫ですか。

玄関に靴がいっぱい軒を連ねているという事は、
よく見る風景ですが、サンダルを出す前に、
ブーツの中を殺菌消毒してあげてください。

水虫だ(水虫だった)という人の多くは、
靴の中の手入れを怠っている人が多いというデータもあります。
白癬菌がある人もない人も、
靴の中の匂いがある人もない人も、
除菌スプレーなどで細菌やウィルスを一撃してください。

除菌スプレーが済んだら、
しっかり陰干しすることもお忘れなく。

最近は除菌スプレーが広まったお陰で、
陰干しなどをすることがなくなってきましたが、
やはりお日様のパワーは凄いですからね。

次の冬に使えるように、靴の中をしっかりと乾燥させて、
収納ボックスに入れておきましょう。

なお、下駄箱は家の中でも湿度がこもる場所ですので、
せっかく除菌をして、乾燥もやった大切なブーツに
再び菌が繁殖してしまうということがないように、
収納ボックスに入れる際には、
除湿剤も忘れずに入れておきましょう!

 

そう、これが水虫にならない秘訣です!

簡単でしょ?

では、まとめです。

 

【 今 回 の 復 習 】

その1:ブーツの中を除菌しましょう!

靴の中は汗や菌などがたっぷり染み込んでいます。
洗濯機に入れられないブーツは、除菌スプレーで
一気にクリーニングしちゃいましょう!

 

その2:陰干しして、しっかり乾燥!

除菌スプレーをしてすぐに収納するのではなく、
靴の中の湿度を取ることで、清潔に保存しましょう!

その3:臭いが気になるようであれば、消臭スプレー

ここまでやったのに、まだ靴がなんか臭うという場合は、
消臭スプレーの出番です。天然の成分だけを用いた
消臭スプレーなら安全ですし、効果も絶大です。

 

その4:収納前に除湿剤を忘れずに。

玄関の下駄箱は、何気に湿気が凄いところです。
毎日、風通しをしてあげることができない場合、
除湿剤などを用いて、除湿を図るのも方法の一つです。

Read More