爪水虫のお話 水虫薬のお話

爪水虫を治療するコスト

 爪水虫になってしまったら、あなたならどうしますか?
 
 自分でこっそりと治すか、病院に行くか、
 はたまた放っておくか。

 爪水虫は、治療をしないと治らない病気です。

 ただ、どのくらい費用がかかるのかが見えず、
 おのずと病院から足が遠ざかってしまうものです。

 そこで、今回は爪水虫を飲み薬で治すのに、
 どのくらいの費用が必要になるのかを検証してみます。

 爪水虫は、飲み薬でもやはり治療に根気が必要となり、
 飲み薬の服用を半年続け、爪がキレイになるまで
 1年ほどかかるのでどうしても時間を要してしまいます。

 しかも肝機能障害がある場合や高齢の方など、
 薬の服用は出来ないケースもあるので、
 必ず医師の指示に従って下さい。

 さて、本題に戻ります。

 爪水虫を病院に行き、飲み薬で治療するなら、
 健康保険3割負担として、総額いくらで治るでしょうか。

 答えは、「5万円」だそうです。

 診察料は病院によって異なりますので、
 ひとつの目安にしかなりませんが、
 お薬代だけでも、およそ「3万円」になります。
 それに診察料、血液検査料などが必要になりますので、
 最終的に5万円程度になるのだそうです。

 いずれにせよ、薬がないと治らないのが、水虫(爪水虫)です。
 早めの治療が功を奏しますので、水虫の方は早めの治療を。

 最近は飲み薬だけでなく、塗り薬も処方してくれるようになりました。
 飲み薬が嫌な方は、塗り薬で治したいと医師に伝えるのも、
 一つの方法かもしれません。

この記事をSNSでシェアする

Facebookでシェア

Twitterでシェア

こちらもおすすめ
グリーンネイルという爪水虫
薬剤師ゆう子の正しい爪水虫の治療方法
手水虫の原因は白癬菌感染が100%!?
あきる野市ゆき皮膚科クリニックエフゲンカサカサ水虫クリーニングスプレーチェックブーツ乾燥タイプ予防法公立阿伎留医療センター兵庫県立尼崎病院北村クリニック収納基礎夏秋医院安田皮フ科安藤病院小川医院小水泡型水虫平本皮フ科感染症東京都桜井医院樋口クリニック水疱水虫水虫薬治療方法爪水虫特徴白癬菌稲城市米山医院脱臭効果臭いの原因若葉台ひふ科草花クリニック足裏趾間型水虫重曹除菌陰干し3ヶ月