爪水虫のお話 水虫薬のお話

水虫薬エフゲンを使った爪水虫の治療方法

 爪水虫を治す方法としては、
 飲み薬と塗り薬の2種類があります。

 大手の製薬会社などでは、
 塗り薬での治療は難しいと捉えかねない
 ギリギリの表現をしている会社もありますが、
 実際には、そんな事はありません。

 確かに飲み薬は血流に乗って爪まで薬効成分を運び、
 白癬菌を死滅させるので、効果はありますが、
 やはり半年以上お薬を服用し続けるのは、
 誰しも抵抗ありますよね。

 他の飲み薬を服用しておられる方など、
 皮膚科で血液検査の結果、処方をしてもらえない方も多いです。

 その点、エフゲンは、塗り薬の中に含まれている薬効成分が、
 白癬菌が好物であるケラチンにまでしっかり浸透するので、
 効果もあり、何よりも体内に服用しなくて良いので、
 副作用とかを考えても、安心ですよね。

 正しい塗り方をすれば、問題なく浸透しますので、
 今回はエフゲンを使って爪水虫を治す、
 正しい治療法をご紹介したいと思います。

 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃エ┃┃フ┃┃ゲ┃┃ン┃┃湿┃┃布┃┃療┃┃法┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

■STEP1【足を洗う】
 専用のフットソープなどを使い、足を洗います。
 お風呂に入ることで、爪も柔らかくなりますし、
 お風呂場で爪ヤスリを使って厚くなった爪を削り取るのも、
 方法としては良いと思います。

■STEP2【ニッパーや爪切りを使って、爪を短く切る。】
 次に爪を短く切ります。
 傷口から菌が入らないように、深爪には注意して切ってください。
 ニッパーや専用の爪切りを使うと、上手に切ることができます。

■STEP3【爪やすりで爪の表面を削る】
 爪をカットしたら、今度は厚くなった爪を爪ヤスリを使って、
 出来る限り薄くなるまで削って下さい。
 薬効成分を深く浸透させるために重要な部分です。
 ただ、削り過ぎは傷をつけることにもなるので、
 注意してください。

■STEP4【エフゲンを脱脂綿に染み込ませて、つける。】
 脱脂綿が少し湿る程度にエフゲンを染み込ませて、
 患部に直接脱脂綿を付けてください。

■STEP5【ラッピング】
 脱脂綿を患部につけたら、次はラップで脱脂綿を巻いて、
 エフゲンが簡単に蒸発しないようにしてください。

■STEP6【絆創膏で固定】
 最後は、絆創膏やテープで固定をします。
 あまりきつくし過ぎるとうっ血しますので、ご注意くださいね。

 この治療を始めていただくときは、30分から1時間くらいで
 ラップを剥がして患部の様子を見てください。

 炎症や痛みが出てきた場合は、この湿布療法を中止してください。
 問題がなければ湿布時間を長くしていただいて結構です。

 以上がエフゲンを使った正しい治療方法です。
 爪ヤスリは爪が厚くなったら、やるようにしましょう。
 また、爪水虫から足の水虫にならないように、
 足の指の湿度を取るという事も考えて、
 足ゆびちゃんなど足汗パッドを使うと二次感染も防げます。

 5本指靴下もおススメなので、是非試してみて下さい。

この記事をSNSでシェアする

Facebookでシェア

Twitterでシェア

こちらもおすすめ
手水虫の原因は足水虫!?感染予防は必ず24時間以内に手洗いを!
おすすめ商品のご紹介(1)
爪水虫を治療するコスト
あきる野市ゆき皮膚科クリニックエフゲンカサカサ水虫クリーニングスプレーチェックブーツ乾燥タイプ予防法公立阿伎留医療センター兵庫県立尼崎病院北村クリニック収納基礎夏秋医院安田皮フ科安藤病院小川医院小水泡型水虫平本皮フ科感染症東京都桜井医院樋口クリニック水疱水虫水虫薬治療方法爪水虫特徴白癬菌稲城市米山医院脱臭効果臭いの原因若葉台ひふ科草花クリニック足裏趾間型水虫重曹除菌陰干し3ヶ月