水虫のお話 予防・再発防止のお話

ご家庭で出来る水虫予防

近年のブーツやストッキングを一日中、
履く若い年齢層の女性が増えるのに伴い、
水虫が広がっているという話は有名ですが、
子供たちにも水虫が広がっているのをご存知でしょうか。

昔と違い、子供たちの生活もずいぶんと様変わりしました。

連日のように夜遅くまで塾に通い、
靴下や靴を履いたままでいる時間が長くなった事も
大きな原因なのかもしれません。

しかも子供は大人以上に汗かきですし、
学校や友人の家から白癬菌を持って帰ってくる
なんてことも当然のように考えられます。

せっかく家の中を清潔にするべく、掃除機を毎日しても、
これじゃ台無しですよね。
では、どうしたらいいのでしょうか。

今回は家庭で簡単にできる水虫の予防方法を
お伝えしたいと思います。

【その1】 帰宅後は、手洗い、うがい、足洗い

白癬菌は実は弱い菌でもあるので、
感染しても24時間以内に水で洗い流せば、
それだけで十分に予防になります。

オススメなのはエフゲンの薬用フットソープ

これを使えば、手水虫の感染予防にもお使い頂けます。

殺菌作用のあるティートゥリーの爽やかな香りの元、
足を洗って、白癬菌をしっかりと
洗い落としてもらえればと思います。

【その2】5本指ソックスを履かせる

汗かきな子供達には、出来る事ならば、
5本指ソックスを履かせるのが良いでしょう。

足の大きさがまだ成長段階の子供たちは、
指と指の間の隙間が少なく、白癬菌が狙いやすいので、
それを防ぐという意味でも5本指ソックスが効果的なのです。

普通の靴下の場合、1日最低2回くらいは交換して欲しいですね。

【その3】毎日、こまめに掃除機と雑巾がけをする。

やはり水虫の予防に、お掃除に勝るものはありません。
ただ、掃除機というのも、100%吸い取れる訳ではないので、
雑巾がけをすることで、白癬菌を床から拭い去りましょう。
クイックルワイパーのようなものを使うのも効果的ですね。

【その4】家族に感染者がいたら、全員で協力して退治する

水虫を患った子供たちの3人に1人は、
実は家族に水虫の患者がいたというデータがあります。
自分のひびの入ったかかとを見て、
これは水虫じゃないから大丈夫だろうと思っていたお母さん。
実は水虫で子供にうつった原因はお母さんだったなんていう
ショッキングなお話もあったりします。

水虫を持っている家族がいたら、靴下を履いてもらって、
うつらないようにするなど家族協力の元、治療をしましょう!

今回のお勧めの商品

エフゲン薬用フットソープ
販売価格:1,523円
詳細はこちら

この記事をSNSでシェアする

Facebookでシェア

Twitterでシェア

こちらもおすすめ
水虫が発症するのに要する時間
手荒れ?と思ったら手水虫も疑ってください!
もしかして手水虫・爪水虫?今すぐチェック!
あきる野市ゆき皮膚科クリニックエフゲンカサカサ水虫クリーニングスプレーチェックブーツ乾燥タイプ予防法公立阿伎留医療センター兵庫県立尼崎病院北村クリニック収納基礎夏秋医院安田皮フ科安藤病院小川医院小水泡型水虫平本皮フ科感染症東京都桜井医院樋口クリニック水疱水虫水虫薬治療方法爪水虫特徴白癬菌稲城市米山医院脱臭効果臭いの原因若葉台ひふ科草花クリニック足裏趾間型水虫重曹除菌陰干し3ヶ月