水虫のお話 予防・再発防止のお話

おしゃれな長靴たちに潜む罠

長引く梅雨にゲリラ豪雨。
雨の中、歩くと濡れて辛いですが、
その心配を吹き飛ばしてくれるのが、長靴です。

小さい頃は好きだった長靴。
でも、大人になるにつれて、疎遠になり、
気がついたら履いていない方、
多いのではないでしょうか。

そんな長靴。
長い間、柄も種類も少なく、
ファッション性も低かったので、
敬遠されてきましたが、
実は最近、お洒落になった事もあり、
広い年齢層の女性に人気なのです。

私も女優さんが格好よく履いているのを雑誌で見て
思わず買ってしまったカーキー色の「HUNTER」。
アウトドア大好きな私はとても重宝しています。

また、AIGLE、umo、dafna、chookaなどに加えて、
最近では、一流ブランドでもある
CHANELやGUCCI、COACH、EMIRIO PUCCIなどまで、
長靴の商品を出しているってご存じでしたか。

デザインも豊富で高品質。
価格帯も1万〜2万円ほどという事もあり、
雑誌掲載やセレブや芸能人にも愛用され、
一気に人気が出ました。

ただ・・・

このようなレインブーツの台頭は、
足が濡れないという面は良いのですが、
足ムレも相当にあるので、注意が必要です。

水虫は湿度が大好きですから。

水虫の原因菌である白癬菌は、
3つの条件が揃うと、
活発に活動すると言われています。

1)温度26度前後であること。
2)湿度70%以上あること。
3)足裏の汗や皮脂があること。

まさにレインブーツの環境だと思いませんか。

ですので、できたら雨の日、
外出先から帰ったら足裏はしっかりとタオルで拭き取り、
長靴もドライヤーで乾燥させてください。

そして、石鹸で足裏を洗いましょう。

水虫の原因菌である白癬菌は、
24時間以内に入浴などでしっかりと洗い流せば、
感染の危険は大きくなくなりますので。

この記事をSNSでシェアする

Facebookでシェア

Twitterでシェア

こちらもおすすめ
冬至の柚子湯で免疫力UP! 血の巡りを良くして水虫改善!
カサカサ足が水虫を判別する方法
自覚症状のない水虫の特徴
あきる野市ゆき皮膚科クリニックエフゲンカサカサ水虫クリーニングスプレーチェックブーツ乾燥タイプ予防法公立阿伎留医療センター兵庫県立尼崎病院北村クリニック収納基礎夏秋医院安田皮フ科安藤病院小川医院小水泡型水虫平本皮フ科感染症東京都桜井医院樋口クリニック水疱水虫水虫薬治療方法爪水虫特徴白癬菌稲城市米山医院脱臭効果臭いの原因若葉台ひふ科草花クリニック足裏趾間型水虫重曹除菌陰干し3ヶ月